スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<若田宇宙飛行士>ISS運用ブランチチーフに 日本人で初(毎日新聞)

 宇宙飛行士の若田光一さん(46)が、米航空宇宙局(NASA)宇宙飛行士室に12人いるブランチチーフの1人になることが決まった。日本人の就任は初めて。24日、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が発表した。

 就任は3月1日付で、任期は約1年となる。同室には、各国の飛行士百数十人が所属。12のブランチに分かれて業務にあたっている。

 若田さんが就任したのは約30人所属と最大規模の「国際宇宙ステーション(ISS)運用ブランチ」チーフ。ISS運用中は同室の中核と言えるブランチで、チーフは訓練計画の立案や同僚飛行士の評価、各国間の訓練会議への出席などの任務を負う。

【関連ニュース】
ここでMyBest・世界めぐる元球児たち:センバツ/1 宇宙飛行士・若田光一さん
若田さん:「きぼう」での実験公開 紙飛行機や縄跳びなど
若田さんが「おもしろ宇宙実験」
オンリーワンロード:埼玉ひと物語 宇宙飛行士・若田光一さん/4止 /埼玉
オンリーワンロード:埼玉ひと物語 宇宙飛行士・若田光一さん/3 /埼玉

爆発物探知機 アキバで実験 所要時間3秒、高感度(産経新聞)
<織田作之助賞>中丸さんらに賞状と副賞 大阪で授賞式(毎日新聞)
トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)
議員報酬に成果主義、質問内容評価…熊本・五木村(読売新聞)
<西大寺会陽>宝木を奪い合う 岡山の奇祭500年(毎日新聞)
スポンサーサイト

同一犯?大阪・西成で不審火3件(産経新聞)

 大阪市西成区の路上で19日未明、布団やゴミなどが燃える不審火が計3件発生した。現場は南海本線の線路沿いに集中しており、西成署は同一犯による連続放火の疑いもあるとみて捜査している。

【関連記事】
ついに自室に放火…容疑で男逮捕 周辺で不審火5件
「給料安くいらいら」放火容疑で27歳の風俗店員の女を逮捕 警視庁
大阪・西成で不審火4件 自転車やビニールシートなど燃える
JR常磐線の線路脇に放火 容疑の男逮捕 ひたちなか
外装会社に脅迫文 恨み?事業所周辺で不審火

警視庁職員を現行犯逮捕=女児の頭殴り、抱き上げる-千葉県警(時事通信)
トーゴ、反捕鯨団体の船籍はく奪=公海上での臨検容易に(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定=最高裁(時事通信)
喫煙規制条例、神奈川は4月に施行…大手は協力(読売新聞)
【党首討論】「窓口で確定申告したことはない」鳩山首相(産経新聞)

郵政民営化で解雇不当訴訟の請求棄却 大阪地裁(産経新聞)

 郵政民営化に伴い会社が解散し、解雇されたのは不当として、旧日本郵政公社の下請けの郵送会社2社の従業員17人が、民営化で発足した日本郵便輸送準備会社(現日本郵便輸送)などを相手取り、従業員としての地位確認と賃金支払いを求めた訴訟の判決が24日、大阪地裁であった。中村哲裁判長は「日本郵便輸送が下請け2社と事実上一体であるといえる実態はなく、雇用契約上の責任を負う立場にない」として原告の請求を棄却した。

【関連記事】
USTR 「郵政と企業を対等な競争条件に」と日本政府に要求
「株100%は保有せず」郵政見直しで総務相
「公社」よりひどい郵政見直し案
平沼氏「懐かしい場所に戻ってきた」
亀井氏、郵政の非正規22万人を正社員に

ユニオンHD「黒幕」ら、インサイダー取引容疑で逮捕へ(産経新聞)
インサイダー認める 元プルデンシャル生命社員ら(産経新聞)
超微細炭素分子 フラーレンで遺伝子治療 東大チーム 実験に成功(産経新聞)
<ユキヒョウ>世界最高齢、パトラ死ぬ…名古屋・東山動物園(毎日新聞)
<がんフォーラム>徳島で開催 800人参加(毎日新聞)

眞鍋かをりさん「家宅捜索受け屈辱的思い」契約解除求め事務所を提訴 (産経新聞)

 芸能プロダクション「アバンギャルド」(現・市エステートコーポレーション、東京)の脱税事件などで社会的信頼を失ったとして、所属していたタレントの真鍋かをりさん(28)が、同社や現在の所属事務所に契約解除を求める訴訟を東京地裁に起こしていたことが18日、分かった。真鍋さん側は訴状で、「事件の関係先として自宅を家宅捜索され、屈辱的な思いをした」などと主張している。

 真鍋さんは平成20年3月、同社から現在の事務所に移籍。現在所属する事務所のタレントの多くは同時期に同社から移籍した。

 同社をめぐっては昨年8月、3年間で約3億4500万円を脱税したとして、社長の牧野昌哉被告(42)=公判中=が東京地検特捜部に逮捕された。

 訴状で真鍋さん側は「自分の名前を含む形で事件報道され、名誉を傷つけられた」と主張。自宅が事務所名義だったため、真鍋さん在宅中に事件の関係先として東京国税局による家宅捜索を受け、事情聴取が行われたことを明らかにした。

 また、「昨年の衆院選に立候補した特定の政治家のポスターに利用された」ことなどを挙げ、在籍時の仕事で社会的信頼を失い、契約解除の理由にあたると指摘。移籍に際して十分な説明はなく、現在の事務所とは契約書を交わしていないとしている。

【関連記事】
藤崎奈々子、眞鍋代打2日連続も…コメントなし
眞鍋、イベントドタキャン…トラブル原因?
「そろそろ結婚した方がいい芸能人」1位は?
眞鍋かをりさんに感謝状 警視庁
肉食女子、眞鍋かをりの発信力に期待

非核兵器国への核使用禁止求める=日豪外相が共同宣言発表(時事通信)
利用客の本人確認義務化=ネットカフェ条例案提出へ-全国初、罰則も規定・警視庁(時事通信)
自民、首相実母への出張尋問も=民主、「人道問題」と拒否(時事通信)
民主有志、政調復活を要望=小沢氏は否定的(時事通信)
<松下政経塾出身>「自民から出馬」希望 民主「空き」減り(毎日新聞)

<無理心中>水頭症の長女を絞殺し父自殺か 愛知・小牧(毎日新聞)

 17日午後1時40分ごろ、愛知県小牧市の無職の男性(65)方を訪ねた近くの親類の男性(80)から、「家族2人が死んでいる」と愛知県警小牧署に110番通報があった。調べたところ、男性が首をつって死亡し、長女(37)が寝室で布団をかぶりあおむけの状態で死んでいた。長女の首には絞められた跡があった。

 調べでは、同日昼ごろ、親類の男性宅に親子から連名の封筒が届き、開封してみると「自宅のキーです。ごめんなさい」と書かれており、2人の自宅を訪ね、発見したという。同署は無理心中を図ったとみて調べている。長女は水頭症を患っていたという。【渡辺隆文】

【関連ニュース】
無理心中:妻と子供2人死亡 夫を殺人容疑で逮捕 大阪
中津川5人殺害:26日に名古屋高裁で判決 判断に注目
無理心中?:祖母と孫死亡--所沢 /埼玉
無理心中?:介護疲れか 寝室で80歳男性、納屋で妻が死亡--大郷町 /宮城
裁判員裁判:寝たきり夫刺殺、懲役5年を求刑 きょう判決 /福島

「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)
ハイチ派遣自衛隊が活動開始(産経新聞)
公明と政策協議 みんなの党・渡辺代表(産経新聞)
刑務官殴りけが負わす=30代受刑者を書類送検-北海道・帯広(時事通信)
釧路などで震度2=M6.9の深い地震(時事通信)

【党首討論】「民主党も設置に賛成」政治資金規正法改正の与野党協議機関で鳩山首相(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は17日の党首討論で、企業団体献金の全面禁止に向けた政治資金規正法改正のための与野党協議機関設置について、「党代表として申し上げれば、民主党としても設置に賛成したい」と述べた。公明党の山口那津男代表に答えた。

【関連記事】
民主党に自浄作用なし!?石川シッポ切りの次は裏金疑惑
北教組の違法献金事件 民主に動揺広がる
民主離党の石川議員「一議員として職責果たす」
納税者は皆、怒っている 国税は悪質脱税を告発せよ
北海道教組から民主・小林議員側へ1000万円超の裏金か 札幌地検が捜査

<エンダン文庫>母国でも語り継ぐインドネシア人青年の勇気(毎日新聞)
1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
<公務員法改正>閣議決定 幹部人事を一元管理(毎日新聞)
「信頼」では同盟維持できず…陸自幹部が発言(読売新聞)
産経新聞iPhone版をヱビスビールが“ジャック”(産経新聞)

預金55億の利息流用か=小林氏側への選挙資金に-札幌地検(時事通信)

 民主党小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=側が北海道教職員組合(北教組)から選挙資金1600万円を受け取ったとされる事件で、資金の一部に、長年北教組内で蓄積された巨額の「主任手当」が充てられていた疑いがあることが18日、捜査関係者などへの取材で分かった。札幌地検は、家宅捜索で押収した資料を基に資金の流れを調べている。
 主任手当は、学年主任などを務める教員に対し日額200円が支払われるもので、北海道教育委員会(道教委)は1978年に導入。しかし、北教組は当初から教育現場に対する管理が強化されるなどと反対し、組合員から徴収した手当相当額を道教委に返還する措置を取っていた。道教委はこれを2007年末まで北教組にそのまま送り返しており、約30年間の返送額は約55億4000万円に上るという。
 北教組は「道教委から返された金は金融機関に預けている」としているが、利息については説明を拒否。関係者によると、北教組は組合員に対しても利息の総額は答えず、使途も「事務手続きの経費」としか説明していないという。
 札幌地検は、小林氏側に渡った選挙資金の一部にこうした利息などが充てられた可能性もあるとみて、関係者から事情を聴いている。 

【関連ニュース】
偽一万円札使用容疑で男逮捕=大量印刷、1枚目で発覚
偽札使用容疑で仏国籍の男逮捕=都内で20枚見つかる

<枝野行政刷新相>「間違った解釈は見直し」政府憲法解釈で(毎日新聞)
<群馬・たまゆら火災>施錠は07年夏ごろから(毎日新聞)
<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)
民由合併前、必ずしも意味せず=「民主らしさ」で釈明-鳩山首相(時事通信)
<漫画ミュージアム>北九州で開館へ 売上高30億円見込む(毎日新聞)

税制改革議論の3月開始には慎重 官房長官「タイミングは微妙」(産経新聞)

 平野博文官房長官は15日午前の記者会見で、菅直人副総理・財務相が消費税を含む税制改革の議論を3月にも始める考えを示したことについて「こういう景気状況であり、国民生活に与える影響も十分考えなければいけない。(国会審議中の平成22年度)予算案がどうなるか見えておらず、どのタイミングがいいかは非常に微妙だ」と述べ、議論開始の時期は慎重に見極めるべきとした。

 平野氏は「鳩山由紀夫首相も議論はいいんじゃないかとの考えはあるのではないか」と議論自体は排除しないとしたが、「鳩山内閣は消費税を増税しないことをひとつの大きな公約としており、議論と切り離していかなければならない」と語り、議論が鳩山政権下での消費税率引き上げにつながるものではないと強調した。

【関連記事】
「国民に安心と活力」 菅財務相、財政演説で家計支援を強調
政府税調が3PT設置 納税者番号制も議論
新布陣で税財政政策どうなる
消費税議論、菅財務相に反論 亀井金融相
「成長戦略 迅速に実施を」 経済3団体トップ、政府に注文

放火容疑で27歳女逮捕=「給料が安くいらいら」-警視庁(時事通信)
雪でスリップの車はみ出し正面衝突、2人死亡(読売新聞)
<群馬・たまゆら火災>借金返済のため運営 高桑容疑者供述(毎日新聞)
プリウス修理開始 東北の販売店、不安解消へ作業急ぐ(河北新報)
<著作権代行会社>訴訟あっせんで報酬か 非弁活動容疑(毎日新聞)

「首相が徴税責任者、悲喜劇だ」党首討論で谷垣氏(読売新聞)

 政権交代後初となる党首討論が17日行われた。

 自民党の谷垣総裁は、鳩山首相の偽装献金問題を取り上げ、首相が母親からの資金提供が始まった頃にさかのぼり約6億円の贈与税を納税したことについて、「国民に納税がばかばかしいとの声がある。首相が徴税の責任者であることは悲喜劇だ」と追及した。

 首相は「納税がばかばかしいとの思いがあることは誠に申し訳ない」と述べたが、母親からの資金提供について「私から無心したことは一切ない」と述べた。

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体を巡る政治資金規正法違反事件について、谷垣氏が「小沢氏に責任を取れと言えばいい」と述べたのに対し、首相は「言うつもりはない」と述べた。

 また、谷垣氏は国会の場で小沢氏の説明を求めたのに対し、首相は「国対、国会で判断すべきことだ。必要であれば私から(小沢氏に)進言することは十分ある」と述べた。

 これに関連し、谷垣氏は、小沢幹事長や首相の元秘書ら3人の証人喚問を求めた。

<北海道ひき逃げ>容疑者を起訴 札幌地裁支部(毎日新聞)
選んだ蔵書でココロが“読める” 首相の本棚「外交」ゼロ?(産経新聞)
<訃報>石井慎二さん68歳=洋泉社社長(毎日新聞)
テニアン移設「とんでもない」=防衛政務官(時事通信)
「JAPANデビュー」偏向番組訴訟 台湾統治でNHK側は争う姿勢(産経新聞)

「怒鳴り合っていない」 民主・池田氏が指摘(産経新聞)

 衆院予算委員会の池田元久理事(民主党)は12日、国会内で記者会見し、平成22年度予算の配分(個所付け)案に関する資料提出の是非をめぐり、10日の理事会で同党の松原仁筆頭理事と口論したと報じた産経新聞などの報道に対し「事実無根だ。民主党理事が怒鳴り合ったことはない」と指摘した。池田氏は「理事会では私と松原氏が打ち合わせた結果を野党側に回答し、私が松原氏に一言アドバイスしただけだ」と述べた。複数の理事会出席者は「『資料を出す必要はない』という池田氏と松原氏が怒鳴り合った」と語っていた。

【関連記事】
「資料出す」「お前、待て」民主、個所付けめぐり国会で怒鳴りあい
「脱税王だ!」“子ども首相”逆ギレもマザコン「母に…」
与謝野氏、偽装献金事件で激しい応酬「実はあなたの犯罪だ」
北沢防衛相が外国人参政権に慎重姿勢 賛成表明から転換
痛烈に響くヤジ 小沢氏に「辞めろー」

大阪法務局職員が妻を絞殺 無理心中図り義母の首も絞める(産経新聞)
150億円?ローソン子会社専務ら不正流用(読売新聞)
弁護士法違反で柔道整復師逮捕=資格なく示談交渉-埼玉県警(時事通信)
<普天間移設>シュワブ陸上部、国民新党が提案へ(毎日新聞)
ANA副操縦士“免許証”置き忘れ、3便に遅れ(読売新聞)

大学生への仕送り額ダウン、25年前の水準に(読売新聞)

 親元から離れて暮らす大学生への仕送り額が、25年前の水準まで落ち込んでいることが10日、全国大学生活協同組合連合会(東京)の調査でわかった。

 調査は全国31大学の学生を対象に昨年10~11月に実施し、9660人から回答があった。

 マンションやアパートなど自宅外(寮を除く)から通う大学生への仕送り額は月7万4060円(前年比3520円減)で、月7万4240円だった1984年並みに下がった。仕送りゼロと回答した学生は全体の10・2%(同1・9ポイント増)に上り、70年以降で初めて1割を突破した。

 不況の影響からアルバイト収入も減少し、月2万2370円(同2230円減)となった。奨学金は前年比2100円増の月2万6430円で、仕送りなどの減収分を補っている様子がうかがえる。

 一方、支出を切り詰める傾向も続き、住居費以外の支出はすべて減少。特に食費は月2万3350円(同1080円減)で、1976年以降で最低の金額になった。

 大学生協連では「08年秋のリーマンショック以降、親の生活が厳しくなり、仕送りが減っている。アルバイトにも頼れず、弁当を持参したり、研究室に炊飯器を持ち込んでご飯を炊いたりといった食費節約の努力をする学生が目立つ」と話している。

「鳩山、小沢氏の説明・監督責任が問われた」 内閣支持率急落で大島自民幹事長(産経新聞)
虐待か? 長女への傷害容疑で継母を逮捕…兵庫 死亡との関連捜査(産経新聞)
保護の少女、警察にSOS10回…宮城3人殺傷(読売新聞)
ほぼ全滅の建物 住民はたくましかった ハイチ援助隊、看護師が報告会(産経新聞)
泌尿器専門医が講演 ヘルスケアセミナー 新宿区(産経新聞)

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(1)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)

 ■人生に迷ったときに響いた言葉 “女性でも目標を持ちなさい”。

 5月1日から中国・上海で開催される上海万博。10月31日までの会期中に約7千万人の来場者が見込まれており、今年は上海に世界の注目が集まる。上海観光親善大使を務める本堂亜紀さんはカメラマン、モデル、女性自立の会の主宰などマルチな才能を発揮し、“女性は一生輝ける”とメッセージを送り続けている。(聞き手 香西広豊)

 --かなりの長身ですが、子供のころから背は高かったのですか

 本堂 高かったですよ。中学3年で171センチ、高校卒業時に175センチ。ここで止まるかなと思ったら、さらに伸びて20歳で現在の177センチになりました。三姉妹の末っ子なので、幼少のころは、父に対しては甘えん坊でしたね。父とは、よくテレビで放送される映画を見ていました。とくにお気に入りだったのがアクション映画。「私も強くなりたい」との一心で、小学生のときから1日100回の腹筋を始め、今でも続けています。

 --学生時代、バレーボールではトップクラスの選手だった

 本堂 父が国体にも出場したバレーボール選手で、バレーはいつも身近にありました。本格的に取り組んだのは小学6年のとき。それから中学、高校、短大、社会人とバレー一筋でした。ただ、基礎体力ができていないのに、背が高いということだけでレギュラーに抜擢(ばつてき)され、苦労したこともあります。高校3年のとき、キャプテンになったのですが、そのときに“リーダー学”のようなものを学んだと思います。

 --短大卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社します

 本堂 わが家は“松下ファミリー”なんですよ。父と母は松下冷機(平成20年4月、松下電器産業に吸収合併)に勤め、社内恋愛でゴールイン。さらに長女と次女は松下電工(現パナソニック電工)に入社しました。私も就職は松下しか考えていませんでした。松下電器産業では、受け付けとして約3年間勤めました。

 --その後、現在所属している事務所の代表、広中一人氏に出会うのですが

 本堂 松下でもバレーボールを続けていたのですが、腰を患って引退。これからの人生をどう過ごしていくか迷っていたときに、たまたま出かけた講演会で広中一人先生に出会いました。そのときの先生のテーマが『女性の自立』。“女性でも目的・目標を持ちなさい”というメッセージが心に響いたのです。講演終了後、会場で先生にいきなり「弟子にしてください」と頼み込みました。

 --広中さんもさぞ驚いたのでは

 本堂 広中先生は私を見上げて「大きいからモデルでもやったら」と。それからモデルとして撮られることを始め、その2週間後には先生に「(今度はカメラマンとして)カメラを持ってみたら」と言われました。カメラには興味がなかったのですが、レンズ一枚越しにモデルとカメラマンの両方の気持ちがわかるようになりました。

 1日100回の腹筋は今も欠かさないという本堂亜紀さん。地道な努力がモデルとしての美しいプロポーションを維持している(鳥越瑞絵撮影)

                   ◇

【プロフィル】本堂亜紀

 ほんどう・あき 大阪府生まれ。大谷女子短大卒。平成6年松下電器産業(現パナソニック)入社。9年に退職後はカメラマン、モデルなどに転身、11年に女性自立の会「FILLE(フィーユ)」を発足。15年に上海市から上海観光親善大使に任命され、各イベントでPRに努めている。中国国際航空イメージガール。

表皮水疱症患者への援助を要望(医療介護CBニュース)
追加調査を重ねて否定=外交機密費の官邸上納-平野官房長官(時事通信)
8億円落下…開発中の無人機、エンジン止まり(読売新聞)
資格ないのに交通事故示談交渉 弁護士法違反容疑で行政書士逮捕(産経新聞)
医師も認知度低いむずむず脚症候群(医療介護CBニュース)

ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)

 生活用品のパッケージに付いている「鐘」のマークを家庭などで集めると、学校に図書や備品が寄付できる「ベルマーク運動」が今年、50周年を迎える。PTA活動を核にして脈々と続く社会貢献の定番。しかし、“モノ”が豊かになった今、少しずつ変わりゆく点もあるようだ。(津川綾子)

  [グラフ] 激減も…最近は持ち直す? ベルマークの収集点数推移

 ◆愛の鐘を響かせよう

 ベルマークにも「旬」がある。「夏休み明けは昼にラーメンを食べるから日清食品が増える」「バナナダイエットがはやったときは住商フルーツのベルマークが集まった」…。東京都足立区立綾瀬小学校を訪れると、ベルマークを仕分ける母親数人が教えてくれた。

 同小では平成20年度約13万4千点のベルマークを集め、竹馬や図書などを購入。ベルマーク関連の事務作業はPTA活動が担い、作業中はベルマークが吹き飛ばないようエアコンを消すこともある。骨が折れる作業だが、藤本絵里さん(44)は「子供の喜ぶ物を買ってあげられるのがうれしい」。

 ベルマーク運動は昭和35年、僻地(へきち)学校などの教育設備の充実を目指してスタート。鐘のマークは「国内外の友達に“愛の鐘”を鳴り響かせよう」という助け合いの精神を象徴する。

 ベルマーク1点で1円に相当し、参加校がベルマークの点数で買い物をすると、その金額の1割が僻地の学校などへの援助に回る仕組みだ。59年以降、特別支援学校(盲、ろう、養護学校)や災害被災校、発展途上国などへも援助先は広がった。昨年度は全国の学校や公民館などが約4億5千万点を収集。ベルマーク預金も含めて約5億円分の物品購入があり、約5千万円が僻地校などへの援助に回った。

 ベルマークが付くのは調味料やおやつ、学用品など生活に密着した商品が中心。意外なところでは、ファミリーマートのおむすびを包むフィルムにも付く。小学生を持つ家庭では「焼きのりの入れ物」や「小物入れ」などに日常生活で手に入れたマークをためているようだ。

 ◆時代とともに変化

 ベルマーク運動の活況は景気の動きと重なる。好況に沸いた昭和60年代までは、収集点数は伸びた。しかし、バブル崩壊後、平成不況とともにベルマークを付ける「協賛会社」は減り、平成14年は55社とピーク時の約7割に落ち込んだ。

 ところが、同じ不況でも今は違う。「企業が社会貢献活動への関心を高め、ベルマーク運動も再び注目されている」と、ベルマーク教育助成財団(東京都中央区)の野中正治さん。協賛会社数は64社と盛り返した。ベルマークを使って購入される品々にも時代を反映。サッカーボールや一輪車などの定番に加え、最近はAED(自動体外式除細動器)購入も目立つ。

 50年の活動で、「“モノ”が豊かになった今、学校には必要な設備はある程度そろった」(野中さん)。その結果、僻地校への援助では9年から理科の実験教室などソフト面での援助も選べるようになった。50周年を迎える今年、一般の参加校向けにも「運動塾」のプログラムを用意する予定だ。

 ■学校外に回収箱設置

 「ベルマーク運動はPTA活動」とのイメージが強いが、実は運動に“卒業”はない。

 首都圏に展開する「クイーンズ伊勢丹」(東京都新宿区)は、16店舗で「キリンビバレッジ」社の清涼飲料水約10種のベルマークを回収する箱を定期的に設置。次回は3月に回収箱を置く予定だ。また、小学校が独自に地域の商店などに協力を呼びかけ、店頭に手作りの回収箱などを置きベルマークを募る動きもある。最寄りに回収箱がない場合、(1)近隣の学校に寄付(2)ベルマーク教育助成財団に郵送-などで有効利用される。

【関連記事】
脱ニートに! ネットで集めたスーツ貸します
「ニコニコ静画」 みんなで静止画集めてスライドショーに
見えない“敵”を集めて封印 Jパワーの切り札
“おやじっぽさ”で人気集めたカンガルーの「ハッチ」死す
【テレ美女ン】峯岸みなみ 帽子集めの意外な理由

「サンラ・ワールド」を捜索へ=50億円集金か、無登録営業容疑-警視庁(時事通信)
<訃報>渡辺偕年さん79歳=旧国鉄鉄道技術研究所長(毎日新聞)
住基ネット離脱「見送り」を表明…河村市長(読売新聞)
「干物好き」がんにご注意 厚労省研究結果(産経新聞)
韓国曲をカラオケ無断使用、第一興商に賠償命令(読売新聞)

<外国人地方選挙権>自民、都道府県連に「反対採決」を指示(毎日新聞)

 自民党の石破茂政調会長は10日、党本部で開かれた全国政調会長会議で、永住外国人への地方選挙権付与などに反対する意見書の採択を地方議会に促すよう各都道府県連に指示した。自民系が多数を占める地方議会を足場に鳩山政権を揺さぶる狙いがある。

 石破氏は「多数で何でもできるという民主党政権を一日も長く続けさせてはいけない。怒りの声を地方からも上げてもらうのが肝要だ」と強調した。反対意見書の例として、外国人地方選挙権のほか、陳情窓口の民主党幹事長室への一本化▽子供手当の地方負担▽農家の戸別所得補償制度--なども示した。【田所柳子】

【関連ニュース】
外国人選挙権:8県議会が「反対」に転向
亀井金融相:夫婦別姓など2法案に反対
自民党大会:再生険しく 定年問題、党員減に苦慮
自民:外国人地方選挙権付与 反対活動強化へ
自民党:中堅・若手議員が「70歳定年制」厳守の決議要求

小沢氏、口も堅く(産経新聞)
東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)
起訴後、高級志向が加速…連続不審死・木嶋被告(読売新聞)
金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪(産経新聞)
予科練こんなだった、資料・遺書など展示(読売新聞)

<フランス>本場もうなる「神の雫」 著名ソムリエ高い評価(毎日新聞)

 ワインをテーマにした漫画「神の雫(しずく)」が、フランスで高い評価を得ている。1月、代表的ワイン専門誌の最高賞に原作者と作画家が、日本人で初めて選ばれた。昨夏も仏料理本のアカデミー賞とされるグルマン世界料理本大賞の最高位「殿堂」に輝いている。長いワイン文化を誇る本国でなぜウケているのか?【鈴木梢、パリ福原直樹】

 「神の雫」は04年に漫画雑誌「モーニング」(講談社)で連載が始まり、23巻で国内累計約400万部を発行する。12本の優れたワイン「12使徒」と、その頂点に立つ1本「神の雫」を探す話で、09年にはテレビドラマ化もされた。

 パリの大手書店の「MANGA」コーナーにも必ず「神の雫」はある。講談社によると仏語版は08年以降、55万部を発行。1月には11巻目が発売された。

 仏有力紙「リベラシオン」(09年3月29日付電子版)は、「MANGAの中にワインが」の見出しで、「神の雫」を紹介。「発売後、すぐにネットでファンのサイトが作られた」と指摘した。

 仏の著名ソムリエ、フィリップ・ブルギニョン氏(経歴25年)は同紙にこうコメントした。「我々は、ワインの『語り手』(教育者)としては必ずしも優れているわけではない。この漫画は視点が予想外のものだ。感動するような詳しさがある。我々専門家が、知らず知らずのうちに行っているワインに対するしぐさを、じっくり観察し、丹念に描き出している」

 原作は亜樹直(あぎ・ただし)氏で、作画はオキモト・シュウ氏。亜樹直はユニット名で、姉弟の2人で物語を書く。ソムリエの資格は取らず、飲む専門の「ノムリエ」を自称。漫画に登場するのは仏ワインが多く、姉弟が飲んだ銘柄のみ登場する。マンションの1室を専用保存庫とし、数千本のストックがある。姉弟は「仏ワインは複雑で奥行きがある。イメージが駆り立てられ絵と言葉で伝える漫画文化に近い」と話す。

 「神の雫」は想像力豊かな独特の表現が特徴だ。例えば仏ボルドー地方の赤ワインがもつ大地の力強さを、農夫婦が畑で鐘の音に合わせて祈る仏画家ミレーの絵「晩鐘」に例えた。別のボルドー・ワインは、「とろけるような甘みとキュンとくる酸味」を英ロックバンド「クイーン」の音楽になぞらえ、味や香りのイメージを伝えようとしている。

 姉弟は「ワインを芸術作品に例えたのも、フランス人に受け入れられた理由の一つだろう。フランスでは古くから浮世絵が評価され、日本でも仏料理が好まれている。感性が近い」と分析する。

 日本でのワインを含む果実酒の消費は、国税庁のまとめでは、98年度の約29万キロリットルをピークに減少傾向で、08年度は約22万キロリットル。だが漫画の人気はワイン市場を刺激する。

 流通業界では「神の雫に登場したワインが1週間で完売した」との逸話もある。「神の雫登場ワイン」をネット販売する「京橋ワインリカーショップ」は「読者の問い合わせをきっかけに宣伝を始めたがすごい売れ行き。ワイン初心者も多く、愛好家のすそ野が広がれば」と期待する。

【関連ニュース】
ニッポン号:世界一周70周年記念 発見!日本ワイン 参加者、味や香り満喫 /東京
世界の雑記帳:英資産家のバークレー兄弟、サーク島でワイン製造へ
酒:秋田ならではの商品発売(その2止) 「さくらワイン」 /秋田
さくらワイン:リニューアル サクラの抽出酵母と北東北の山ブドウ /岩手
さくらワイン:あす発売 /青森

<将棋>74歳・有吉道夫九段が敗れ、引退 現役最高齢(毎日新聞)
<わいせつ行為>容疑の埼玉県警巡査長を逮捕 神奈川県警(毎日新聞)
大國魂神社で節分祭 東京(産経新聞)
<訃報>吉田実さん85歳=元いすゞ自動車専務(毎日新聞)
毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損-警視庁(時事通信)

小沢氏不起訴 3被告の起訴内容(産経新聞)

 民主党衆院議員、石川知裕(ともひろ)被告(36)ら3人の起訴内容は次の通り。

                   ◇

 公設第1秘書の大久保隆規被告(48)は小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の会計責任者だった。石川被告と元私設秘書の池田光智被告(32)は大久保被告を補佐していた。

 石川被告と大久保被告は共謀、平成16年分の政治資金収支報告書に、小沢氏からの借入金4億円や関連政治団体からの寄付1億4500万円、土地代金約3億5200万円を記載しなかった。

 大久保被告と池田被告は共謀、17年分の収支報告書に、関連政治団体の架空寄付3億円と土地代金約3億5200万円を虚偽記載した。さらに、19年分の収支報告書に、関連政治団体からの寄付1億5千万円と小沢氏からの借入金の返済分4億円を記載せず、関連政治団体からの架空寄付7千万円を虚偽記載した。

 虚偽記載の総額は19年分の寄付の不記載と架空寄付の記載を差し引くため、約20億2900万円。

 大久保被告は西松建設の違法献金事件で16、17年分の収支報告書について既に起訴されているため、両年分については訴因変更で追加された。

<自民>週末に全国で街頭演説 首相や小沢氏追及(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」の著者を再逮捕 法人税でも脱税指南(産経新聞)
子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
連続不審死 「セレブ生活」貯金ゼロ…木嶋容疑者(毎日新聞)
鳩山首相「検察は公正」 小沢氏不起訴で(産経新聞)

22年度予算案審議入り、4日に先送り 自民が「個所付け内示」に反発(産経新聞)

 衆院予算委員会は3日、予定していた平成22年度予算案に対する趣旨説明を4日に先送りした。

 自民党など野党側が、公共事業の個所付けについて、予算案の審議入り前に政府・民主党が党県連などに「内示」していたと主張、「国会を無視した行動だ」(石破茂政調会長)と反発したため。

 自民党は3日の同委理事会で関係者の処分を求め、民主党側は持ち帰って検討すると回答したが、鹿野道彦委員長の職権で4日の予算委開会を決めた。

【関連記事】
首相、小沢氏の幹事長続投は「この段階で至極自然」
礼賛、思い出話、居眠り…緊張感ゼロ“お遊戯国会”
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
高速道 37路線50区間 6月めど無料化
国の経営感覚もたない鳩山政権

鹿児島発JAC機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
<掘り出しニュース>大型クラゲ駆除機の実証試験行われる(毎日新聞)
【話題の本】『あねチャリ』川西蘭著(産経新聞)
吉田松陰の書状発見 門下生あて 著作断念の思いつづる(産経新聞)
橋下知事「僕の役割終わった」 伊丹問題 国交省素案に意見反映(産経新聞)

都庁職員、酒酔い運転で高速の側壁に衝突(産経新聞)

 県警高速隊は5日、道交法違反(酒酔い運転)の現行犯で、戸田市新曽、東京都庁職員、佐藤英幸容疑者(47)を逮捕した。

 調べによると、佐藤容疑者は5日午後6時55分ごろ、さいたま市桜区町谷の県道高速さいたま戸田線下り線で、酒に酔って乗用車を運転し、右の側壁に衝突する事故を起こした。

 高速隊によると、佐藤容疑者の呼気1リットルあたり0・85ミリグラムのアルコールが検出された。「自宅で飲んだ」などと供述しているという。

【関連記事】
女性20m引きずり死なせた職安職員を懲戒免職 大阪
大阪市職員61歳、ガム噛み窓口対応 厳重注意処分
異例の懲戒免職2回目 また飲酒運転発覚
勤務中に飲酒の職員を減給 帰宅時の運転は不問
酒気帯び運転で署の朝礼出勤、交番所長を訓戒 山口

志願倍率アップ 国公立2次中間発表(産経新聞)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
鹿児島発JAC機、エンジントラブルで引き返す(読売新聞)
「マネ辞任幕引き」「解雇で訴訟」 朝青龍事件乱れ飛ぶ怪情報(J-CASTニュース)
羽生が勝ち1勝1敗=将棋王将戦(時事通信)

遺族がコメント発表 山本病院の患者死亡(産経新聞)

 手術で、死亡した男性患者=(51)=の父親が6日、奈良県警を通じてコメントを発表した。全文は以下の通り。

 息子(長男)が死亡する前日まで付けていた日記には、健康を取り戻すために医師を信じて手術を受けることを決心した心境が書きつづられています。

 信頼していた医師に無茶苦茶な手術をされ何も知らずに息子が死んでいったかと思うと無念でなりません。今後の捜査により事件の真相が明らかになることを望みます。

 なお、私ども遺族は平穏な生活を送ることを望んでおりますことから取材や実名報道は差し控えていただくようお願い申し上げます。

【関連記事】
塚本容疑者「守秘義務がある」 山本病院の患者死亡
患者死亡で山本病院理事長ら逮捕 奈良、業過致死容疑で
山本病院の患者死亡事件 理事長らに逮捕状
山本病院理事長に実刑判決 奈良の診療報酬詐取
山本病院事件 肝臓手術で死亡を隠ぺいか

<企業献金>与野党に温度差 規正法改正が焦点に(毎日新聞)
不審死の大出さん、現場到着時は昏睡状態?(読売新聞)
防衛省が「友愛ボート」構想 医療支援と文化交流(産経新聞)
<人骨>日本最古2万年前 沖縄・石垣島(毎日新聞)
代表質問参院でもスタート 首相、小沢氏の国会招致「小沢氏が判断」(産経新聞)

日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)

 経営再建中の日本航空がハイチ大地震で被災した子供たちを助けるため、顧客からマイレージでの寄付を受け付けている。ミニブログ「ツイッター」などで日航と全日本空輸の対応が話題になったこともあり、「全日空よりも速く、お客さまの要望に応えたい」と異例のスピードで決定。再建に向け、イメージアップを図った格好だ。

 あるユーザーのツイッターによると、先月24日、日航と全日空に「マイレージで寄付したい」と要望。日航は「そのようなサービスはございません」、全日空は「早速担当部署に検討させます」と回答した。これがツイッター上で「ユーザーと向き合う姿勢がまるで違う」と話題になり、音楽家の坂本龍一さんも「この差は大きい」と投稿したことからネットで拡大した。

 日航では翌25日、顧客からの要望を踏まえ、支援を決定。日航広報は「お客さまの声にしっかり向き合いたいという社員の熱意が一致した。ツイッターでの反応も把握している」。逆に、全日空は同様の支援を実施しないという。

<鳥取不審死>円山さん 殺害前日に上田容疑者に3度電話(毎日新聞)
雪の影響で19人負傷=転倒相次ぐ-東京(時事通信)
大量の人骨は人体実験?旧軍医校の跡地調査へ(読売新聞)
<公明党>「政治とカネ」の協議機関設置を呼びかけ(毎日新聞)
日暮里・舎人ライナーで路面凍結、運転見合わせ(読売新聞)

火災 群馬で店舗全焼…焼け跡から遺体(毎日新聞)

 1月31日午後8時10分ごろ、群馬県安中市松井田町松井田、洋品販売業、岩井茂さん(48)方店舗兼住宅から出火、木造2階建て約250平方メートルを全焼、隣接する店舗兼住宅など2棟計約870平方メートルも全焼した。岩井さん方2階から1人の遺体が見つかった。県警松井田署は岩井さんの父清さん(84)とみて身元の確認を急ぎ、出火原因を調べている。

 松井田署によると、岩井さんは両親と3人暮らし。岩井さんと母は逃げ出して無事だった。近所の住民によると、清さんは病気のため普段から寝ていることが多かったという。

 現場はJR信越線松井田駅から北東約500メートルの商店や住宅が並ぶ市街地。【塩田彩】

【関連ニュース】
火災:住宅が全焼し1人死亡 兵庫県高砂市
火災:長屋全焼2人死亡 北海道歌志内
火災:民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道
火災:木造2階建ての旅館全焼 けが人なし 熊本県長洲町
火災:住宅2棟全焼 焼け跡から2遺体発見 横浜市瀬谷区

普天間移転の候補地徳之島 地元町長は官房長官と面会拒否(J-CASTニュース)
首相、日本郵政社長は「天下りではない」と強弁(産経新聞)
球場入場拒否は無効=「鳴り物応援」認めず-ドラゴンズ応援団一部勝訴・名古屋地裁(時事通信)
民間の二次救急医療機関に財政措置―総務省(医療介護CBニュース)
法的決着発言「例えばの話」=官房長官、社民幹事長に釈明(時事通信)

「1円領収書」原則公開、適正化委が指針案(読売新聞)

 総務省の政治資金適正化委員会(委員長=上田広一・元東京高検検事長)は3日、国会議員に関係する政治団体で、人件費を除く1円以上の支出の領収書に関して2009年分の政治資金収支報告書から始まる開示制度の指針案をまとめた。

 〈1〉総務相と都道府県選挙管理委員会に開示請求があった場合、領収書は原則公開とする〈2〉開示情報を恐喝などの犯罪に使うことなどは「権利乱用または公序良俗違反」と見なし、不開示とする〈3〉個人情報は不開示とする――が主な内容。3月中旬に正式決定し、今年11月末までに行われる報告書の公表に合わせて運用する。

<寛仁さま>退院 宮内庁発表(毎日新聞)
東京地検、鹿島会長を参考人聴取(読売新聞)
【自民党「苦悩」の現場】公募の成果と誤算 「若返り」か「分裂」か(産経新聞)
<横浜死傷事故>飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中(毎日新聞)
社民・国民新、岡田外相の「普天間継続も」発言に反発(産経新聞)

「いのち」連発、初の施政演説に鳩山カラー(読売新聞)

 「いのちを、守りたい」。29日午後1時、衆院本会議場。鳩山首相のややうわずった声が響いた。

 傍聴席には、「主役」の晴れ舞台を見守る側近2人の姿があった。旧通産省OBで参院議員の松井孝治官房副長官。昨年10月の所信表明演説に続き、首相の思いを酌み取って今回の施政方針演説を書き上げた「脚本家」だ。

 本会議直前まで首相の執務室で話しぶりを徹底指導した劇作家の平田オリザ内閣官房参与は「演出家」の役割を果たした。

 ◆作・演出は側近の2人◆

 内政から外交まですべての政策を「いのちを守りたい」というフレーズで結び、「いのち」を24回も連発した演説は、3人が年末からひそかに練り上げたものだった。自民党政権下なら、官僚主導で「首相のカラーがない」と批判されるのが常だった国会演説はこの日、「鳩山カラー」一色に染まった。

 昨年12月30日、インド訪問から帰国した首相は、松井氏に「自分の政治理念と非常に重なる」と告げ、インド建国の父、マハトマ・ガンジーの言葉を演説に盛り込むよう求めた。ニューデリーのガンジー廟(びょう)で見た「七つの社会的大罪」だった。

 だが、26日の閣議で演説全文を目にした閣僚たちは、仰天した。「七つ」の中には、「労働なき富」という言葉があったのだ。首相が実母から毎月1500万円もの資金提供を受けていた問題を想起させないか――。

 「『労働なき富』というのは、大丈夫ですか?」。閣僚の一人がおそるおそる切り出すと、首相は「自分のことを言われるのはわかっている。だからと言って(ガンジーの言葉が)間違っているんですか?」とむきになった。

 この場で演説を読み上げた松井氏は「途中で感極まって涙を流した」(閣僚)といい、手直しを求める雰囲気ではなかったという。

 ◆「労働なき富」に「それはあんただ」◆

 閣僚らの不安は的中した。参院本会議場で首相が「労働なき富」と読み上げた瞬間、野党席からは「それはあんただ」と激しいヤジが飛び交った。

 それでも、首相の危機感は薄い。「国民の心に響いたらと思っている。批判も覚悟で思い切ってやらせていただいた」。29日夜、首相は満足そうに語った。

<菜の花>菜の花満開で一足早い春 神奈川県二宮町で(毎日新聞)
<サル>ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
居酒屋に車突っ込み4人けが、1人心肺停止(産経新聞)
中国籍の女に無期懲役=夫ら3人死亡、1人のみ殺害認定-1人は傷害致死・大阪地裁(時事通信)
<引き写し>東京海洋大准教授らが論文に 学会掲載取り消し(毎日新聞)

小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出-警視庁(時事通信)

 26日午後5時半ごろ、東京都世田谷区にある民主党の小沢一郎幹事長の自宅で、男性秘書が拳銃の実弾のようなものが入った郵便物を発見し、警戒中の警察官に届け出た。
 警視庁玉川署は脅迫の疑いがあるとみて、鑑定を急ぐ。
 同署によると、届いたのは1発で、長さ約2センチ。縦約23センチ、横約12センチの封筒に入っており、白い厚紙とビニールで包まれていた。
 A4判の文書も同封されており、ワープロで議員辞職を求める内容の記載があった。
 封筒のあて名は「小沢一郎様」と書かれており、差出人は男性の名前で、都内の住所が記載されていた。
 消印から25日に投函(とうかん)されたとみられる。
 小沢幹事長をめぐっては、昨年12月下旬と今月18日にも、衆議院議員会館の同幹事長の事務所や民主党本部にライフル弾や実弾とみられるものが送り付けられている。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
捜査は検察の政権つぶし~民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー~
「小沢独裁」は作られた虚像~民主・輿石参院会長~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

暴力団組長が「特別席」で相撲観戦(産経新聞)
【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)
将棋 王将戦七番勝負第2局2日目 羽生が馬を作る(毎日新聞)
上野動物園の「北限のニホンザル」逃走も捕獲(スポーツ報知)
「小沢独裁と闘う」自民党大会で谷垣総裁(読売新聞)
プロフィール

ミスターこういちおぐま

Author:ミスターこういちおぐま
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。